石巻合板工業株式会社

製品一覧

お客様のニーズにお応えする
豊富なラインナップ
「石巻合板で全てが揃う」を理想に

合板の用途は屋根・壁・床といった構造用やコンクリート型枠用と様々です。
そして用途によって寸法や厚みもそれぞれ異なります。
私たちが取り扱う製品のバリエーションはこれら全てに対応しており、
建築に必要な合板の一式を石巻合板で取り揃えることが可能です。
また、お客様のご要望に沿って特殊サイズや樹種指定のオーダーも承っています。

針葉樹合板

針葉樹構造用合板

特徴 床や壁、屋根といった構造躯体に幅広く使われており、建物の耐震性や耐風性を高める効果が認められています。
厚さ/9mm~50mm、幅/910mm~1,220mm、長さ/1,820mm〜2,000mmまでのサイズが生産可能であり、受注生産で厚さ、幅、長さで豊富な種類を提供します。
仕様 主用途:床、屋根、壁
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆☆
特類・2級 C-D

針葉樹構造用合板(長尺)

特徴 長さ2,430mm以上の長尺合板の主な用途は壁です。構造用合板を張った面材張り耐力壁は片筋交いの壁に比べて2.5倍から最大5倍の強度を発揮します。
長尺合板は1枚で床面から天井面まで施工でき、現場での施工性が向上します。
厚さ/9mm~50mm、幅/910mm〜1,220mm、長さ/2,430mm〜3,030mmまでのサイズが生産可能であり、受注生産で長さ、幅、厚みで豊富な種類を用意しています。
仕様 主用途:壁
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆☆
特類・2級 C-D

針葉樹構造用合板(ネダノン)

特徴 ネダノンは梁や胴差といった横架材に直接留め付けることによって水平構面の剛性を高めることができ、根太や火打ちを省略することで現場での施工性が向上します。また厚みがあるため、たわみが減少し床鳴りを抑える効果が期待できます。準耐火構造に対応しており、集合住宅や非住宅建物にも利用できます。
厚さ/24mm~30mm、幅910mm~1,000mm、長さ/1,820mm~2,000mm
仕様 主用途:床
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆☆
特類・2級 C-D

各種加工製品

特徴 防腐防蟻薬剤処理・印刷加工・撥水加工・パテ処理・2次接着品等の各種加工も承っております。
建設現場では手間のかかる処理を工場であらかじめ行うことにより、お客様にとってより利用しやすい製品をご提供します。

造作用LVL

寸法精度に優れ、枠材や間柱などに使用されます。
多層構造により木材特有の経時変化が少ないことが特徴です。

LVLの仕組み

品質が安定している
積層接着のため、節などの欠点の分散度合いが高く、材質のばらつきが少い。
精度が極めて高い
単板乾燥によって含水率の分散を均等化させ、さらに積層接着によって反りやねじれといった形状変化が起こりにくく精度が極めて高い。
含水率が低い
平衝含水率以下に乾燥されており、収縮による割れ・裂けなどが発生しにくい。

製造可能サイズ

■厚さ/30mm~60mm ■幅/25mm~1,220mm
■長さ/1,820mm~4,800mm

※厚さ・幅・長さのオーダーサイズ可能です。
※3,030mmを超える長さについては製造設備の能力の関係上、お受けできない場合がございます。

・接着剤はアルカリフェノール樹脂です。
・LVL一部溝加工の御要望も可能です。

輸入合板・型枠用合板

特徴 石巻合板の原点となる製品で、創業以来、ハードな使用に耐えうる精度と品質にこだわってきました。現在は合弁会社のサンヤン社で製造しています。
仕様 主用途:コンクリート型枠
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆
Ⅰ類C-D
取扱品目 寸法(厚×幅×長さ) 種別 ホルムアルデヒド放散量 規格 等級
構造用合板(輸入) 9×910×1,820(mm) T1/特類 F☆☆☆☆ JAS B-C
構造用合板(輸入) 12×910×1,820(mm) T1/特類 F☆☆☆☆ JAS B-C
構造用合板(輸入) 15×910×1,820(mm) T1/特類 F☆☆☆☆ JAS B-C
型枠用合板(輸入) 12×900×1,800(mm) T1 F☆/F☆☆☆ JAS B-C
型枠用合板(輸入) 12×600×1,800(mm) T1 F☆ JAS
型枠用合板(輸入) 15×900×1,800(mm) T1 F☆☆☆ JAS B-C
塗装型枠用合板(輸入) 12×900×1,800(mm) T1 JAS 塗装-C
塗装型枠用合板(輸入) 12×600×1,800(mm) T1 JAS 塗装-C