耐久性の高い住宅用針葉樹合板を提供します。
 当社は昭和63年以来、針葉樹を原料とした構造用合板の生産を行ってきました。また、国産針葉樹は環境問題から間伐材利用の
促進を進め、現状では厚物合板(ネダノン等)の製品に使用し軽量化と作業性の向上を計り、現場の工務店様や大工様から好評を
頂いております。人と自然にやさしい素材を提供しています。
 当社の製品は、特類の接着剤を使用しているので接着強度の劣化(接着性能低下率)が極めて少なく、
JAS規格の特類の基準を大きくクリアしています。住宅の床、壁、野地等、下地に使用すれば、耐久性・耐震性に優れた住宅になります。
次のページを見る